TOP > 推奨環境
JavaScriptの設定について
●Microsoft Internet Explorer
Windowsをご利用の場合

●ツールバーの「ツール」をクリックし、「インターネットオプション」を選択します。
●「セキュリティー」のタブを選択し「このゾーンのセキュリティーのレベル」内の
「レベルのカスタマイズ」をクリックします。
●「スクリプト」内の「アクティブスクリプト」を「有効にする」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

Macintoshをご利用の場合

●ツールバーの「編集」をクリックし、「初期設定」を選択します。
●「WEBブラウザー」の項目を選択し「WEBコンテンツ」を選択します。
●「アクティブコンテンツ」内の「スクリプトを有効にする」にチェックを入れます。

●Netscape Communicator(Windows、Macintosh共通)

●ツールバーの「編集」をクリックし、「設定」を選択します。
●「詳細」の項目を選択し「Javascriptを有効にする」の項目にチェックを入れ、「OK」をクリックします。
●「アクティブコンテンツ」内の「スクリプトを有効にする」にチェックを入れます。

●Firefox
Windowsをご利用の場合

●ツールバーの「ツール」をクリックし、「オプション」を選択します。
●「Web機能」の項目を選択し「JavaScriptを有効にする」の項目にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

Macintoshをご利用の場合

●ツールバーの「Firefox」をクリックし、「環境設定」を選択します。
●「Web機能」の項目を選択し「JavaScriptを有効にする」の項目にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

●Safari

●ツールバーの「Safari」をクリックし、「環境設定」を選択します。
●「セキュリティ」の項目を選択し「JavaScriptを有効にする」の項目にチェックを入れます。

スタイルシートの設定について
●Microsoft Internet Explorer
Windowsをご利用の場合

● ツールバーの「ツール」をクリックし、「インターネットオプション」を選択します。
●「全般」のタブを選択し右下の「ユーザー補助」ボタンをクリックします。
●表示された画面ですべてのチェックをはずし、「OK」をクリックします。

Macintoshをご利用の場合

●ツールバーの「編集」をクリックし、「初期設定」を選択します。
●「WEBブラウザー」の項目を選択し「WEBコンテンツ」を選択します。
●「ページのコンテンツ」内の「スタイルシートの使用」にチェック入れ、「OK」をクリックします。

●Netscape Communicator(Windows、Macintosh共通)

●ツールバーの「編集」をクリックし、「設定」を選択します。
●「詳細」の項目を選択し「Javascriptを有効にする」の項目にチェックを入れ、「OK」をクリックします。
●「ページのコンテンツ」内の「スタイルシートの使用」にチェック入れ、「OK」をクリックします。

●Firefox(Windows、Macintosh共通)

●ツールバーの「表示」をクリックし、「スタイルシート」→「標準スタイルシート」を選択します。